パパ活アプリでマッチングしたときの条件交渉のやり方とタイミングを徹底解説

パパ活で最も重要なお金や条件の交渉。
でも、自分からお金の話をするのは、少し気が引けるでしょう。
特にパパ活アプリを始めたばかりだと、なかなかお金の話を切り出せないと思います。

今回は、パパ活初心者のために「条件交渉のタイミングとやりとり」についてご紹介します!

条件交渉で悩んでいる方、もっとうまく条件を交渉したい方は、今回の記事を参考に交渉に挑んでみてください!

条件交渉で決めたい5つのポイント

パパ活の条件交渉では、決めておきたいポイントがあります。

男性と交渉する前に、ポイントをおさえておきましょう。

最低限話し合って欲しいのが以下の5つです。

1.どのくらいの頻度で何回会うのか
2.定期・月極・都度のどれにするか
3.お手当ての希望金額
4.(既婚者パパの場合)家族にバレたらどうするか
5.契約解除はいつでもできるか

できれば契約書のような書類に残すと良いです。

このように契約条件を決めておくと、いざという時にトラブルを回避することができます。

まず最初にパパのプロフィールを見ておく

パパのプロフィールを見ておくかどうかで、かなり印象が変わります。

ただ、なんとなくメッセージを送るのではパパに響かないです。
1番大事なことは、パパのプロフィールをよく読むことです。←ここが大事です

メッセージで何を送ったらいいか分からないって場合は、
プロフィールをちゃんと見ていないことが多いです。

パパのプロフィールを見ると、どんなことに興味があるのか?

・どこに住んでいるのか?
・年齢は?
・休みは?

いろいろな情報が書いてあります。
そこをパパに1つ1つ質問していくだけでも、かなりメッセージの幅が広がります。

例えば、パパが映画が趣味だとします。

映画が趣味なんですか。

どんな映画を見るんですか?ちなみにわたしは、タイタニックが好きです。

このような感じで会話をしていくと、かなり会話が広がります。

じゃあ、今度、映画を見に行かない?

っていう風に、話も進みやすくなります。

最初は、どんなメッセージをパパに送ればいい?

パパに1番最初にメッセージを送る場合、どういう感じで送るのか?

ここが気になるところでしょう。

メッセージの例

はじめまして。
ユウといいます。

プロフィールを見させてもらって、
すごく誠実そうな人だなと思い、メッセージを送らせてもらいました!

ケイタさんは、映画が趣味なんですか。
わたしも映画が好きで、これまで見た映画のナンバー1は「タイタニック」です。

ケイタさんは、どんな映画を見るんですか?
もし、よかったらメッセージを貰えるとうれしいです。
連絡待っています。

あまり長文でもよくないですが・・短すぎも良くない。

適度な長さのメッセージを送るといいです。
ポイントとしては、プロフィールに書いてあることを織り交ぜて話すことです。

パパが映画が趣味なら・・映画のことを触れる。
そうすることでパパからのポイントがアップします。

パパ活メッセージ内容

パパ活のメッセージの内容は・・お金の話が多い?

いやいや。そんなことはないです。

彼氏彼女になる前のメッセージのやり取りに似ていると思います。

・どんなことが好きなの?
・趣味は?
・年齢は?

こういう話題が多いです。
どんな出会いでもそうですけど、まずはソフトな話題から入っていきます。

慣れてきたら・・ちょいちょいパパ活について聞いてきます。

・いつもどんな感じでパパ活してます?
・手当は?
・顔合わせはどこでします?

そういうことを会話のふしぶしに入れていく。
パパ活の話を切り出すタイミングに正解はないです。

なんとなくメッセージのやり取りをしているとタイミングが分かってきます。
経験とともになんとなく分かります。

お金の受け取り方

条件以外に確認しておいた方が良いのが、お金の受け取り方です。

お手当てについては、できれば「現金・先払い」で受け取るのが望ましいでしょう。

振込や後払いは、支払いせずに逃げられる可能性があるので危険です。

「後からまとめて払う」という言葉も、信用出来ないので注意してください。

パパに条件交渉するタイミング

パパに条件交渉するタイミングは、大きく分けて3つあります。

1.会う前
2.顔合わせの日
3.2~3回目のデート

それぞれに注意点などがあるので、解説していきます。

1.会う前に条件を交渉しておく

出会い系サイトやパパ活アプリでパパを見つけたら、会う前に条件交渉を行うのがベストです。
会う前に言っておけば後からトラブルにならない
金額等の条件を交渉せずに会った場合、後から「お金ください」とお願いしないといけません。
これは、心理的なハードルが高いでしょう。

それに、男性から「今までお金なしだったのに!」と不満を言われる可能性もあります。
トラブルを未然に防ぐためにも、事前の交渉は大切です。

会う前日などに再確認するのが重要
事前の交渉で気をつけてほしいのが、期間があいてしまうこと。

会うまでに期間があいてしまうと、パパから「忘れてた」と言われてお手当てがもらえないかもしれません。
お金を準備してもらうためにも、前日になったら改めてお金の話題を出しましょう。

ただし「絶対持ってきなさいよ!」と思われてしまうような、高圧的な言い方にならないように注意してください。

2.顔合わせの日に条件交渉をする

事前に交渉していない場合は、初回顔合わせの日に話をする人もいます。
ただ、お金が決まっていない状態でのパパ活は、パパ活上級者向きです。

パパを楽しませてお金をもらう
もらう金額が決まっていない状態で会う場合。
初回顔合わせでいかにパパを楽しませられるかが重要です。
トークや笑顔などでパパを楽しませ、満足させましょう。
満足させることができれば、2回目からお手当てをもらうことも可能になります。

初心者は言いくるめられがち
パパ活初心者は、会ってから交渉するのはおすすめしません。
会ってから「お金がほしい」と言っても、男性にキレられたり、言いくるめられてしまうからです。
ムダにストレスがかかってしまっては、いくらお金が稼げてもパパ活がつらくなってしまいます。

パパ活に慣れていないなら事前に交渉。
慣れてきたら、顔合わせの時に交渉にも挑戦してみましょう。

3.2~3回目のデートで条件交渉をする

まず男性に自分がお金をもらえないともう会えないことを伝える必要があります。

男性にパパになってほしいとお願いする
2~3回目のデートで伝えるポイントは、男性に「私のパパになってほしい」と伝えることです。

お金に困っていること、困っている理由、お金に困っているからあなたに会えない。

この3つのポイントを伝えて、相手の反応を伺いましょう。

大切なのは1~2回目のデート

2~3回目のデートで交渉成功させるためには、その前のデートが重要です。
1~2回目のデートであなたが男性のことを惹きつけることができていれば。

男性も、あなたのパパになることを受け入れてくれます。
交渉が失敗した場合は、まだパパの親密度が上がりきっていなかったということです。

まとめ

今回は、条件交渉のタイミングとやりとりを紹介しました。
自分からお金の話を振るのは緊張しますし、気まずい気持ちもあります。

ただ、会ってから決めようとするとトラブルに発展することもあるので、注意が必要です。

あなたもぜひ、この記事で紹介したことを参考に、交渉してみてください。

投稿日:

Copyright© パパ活アプリ・交際クラブランキング決定版 , 2021 All Rights Reserved.