【パパ活アプリ】交際クラブ

デートクラブでパパ活が全然うまくいかない39歳OLの例

更新日:

今回は交際クラブ・デートクラブでパパ活が全然うまくいっていない39歳OLの女性がどうやったらパパ活で成功できるのか、そもそもなぜ、デートがうまくいかないのか、その理由を明白にしていきたいと思います。

うまくいかないパパ活に日々イライラしている女性

派遣社員として都内で働いている39歳の女性は、パパ活歴が3年ほどあるので、36歳で、交際クラブ・デートクラブに会員登録したことになります。
新規入会した当初は1年も経たないうちに太客のパパがいっぱいできてたくさんサポートをしてくれるものと思っていましたが、1年が経ち2年が経ち、3年目に入って、そろそろ何かがおかしいことに気づきました。
その間、全然パパ活がうまくいかないので悲しくなったり、悔しくなったりしました。
最近はアラフォーということを強く意識するようになって焦りだしたみたいですが、状況は悪化するばかりで改善する見込みはありません。
現在、所属している交際倶楽部は1年ぐらい入会しているのですが、最初の頃は誰でも知っているようなクラブに入会していました。
入会していたクラブでは、デートセッティングの手助けはしてくれますが、アドバイスをしてくれるようなことはなく、ただ男性とデートを繰り返していました。
その時は交際関係に発展したのか発展していないのかよく分からないような微妙な関係になることが多々ありました。うまくいっている感じがなかったので、別の際クラブ・デートクラブに入り直しましたが、その時には、もう38歳になっていて、男性からのデートのオファーは次第に減っていくことになります。
最近では半年ぐらいで二人としかデートをすることができていません。
そんな状況なのに、クラブのスタッフさんは慰めてくれるわけでもなく応援してくれるわけでもなく、こんなにも私が落ち込んでいるのに、そのことには気づいてくれません。
プロフィール写真を見ると、20代や30代前半の若い女性達ばかりなので、もうすぐ40歳になる私はイライラが募るばかりです。
それなのにクラブのスタッフの人は全然慰めてくれないので、腹が立ってしょうがありませんし、本当に私はかわいそうです。
楽しそうに仕事をしているOL

交際クラブ・デートクラブ専属のコンシェルジュやスタッフはカウンセラーではない

この方は随分とパパ活に悩んでいるみたいですが、そもそも交際クラブ・デートクラブ専属のコンシェルジュやスタッフは忙しいですし、心理カウンセラーではありませんので、この女性だけに対応するわけにはいきません。
それにスタッフから励ましの言葉が欲しいみたいですが、そのようなことは、この方たちの仕事ではなく「パパと会いたい!デートをしたい!」と思っている女性達の希望に沿うようにデートセッティングをしてもらうことが仕事なわけです。
ですから、この女性がパパ活にうまくいっていない時に「私ってかわいそう・・・スタッフさんも、そう思いますよね?私ってかわいそうですよね?」ということを言われた時に、クラブ専属のスタッフの方が「そうですよね、かわいそうですね」というようなこの女性が求めているようなことを言うわけがないのです。
このようなかまってちゃんだからこそ、パパ活もうまくいきませんし、スタッフに相談しても(スタッフの方は具体的な解決方法を話しているかもしれませんが)なかなか悩みが解決しないのです。
そもそも疑問なのですが、この39歳のOLの方が何がしたいのかというところが重要です。
パパ活で太客の男性と交際まで発展させたいのであれば、徹底的にパパ活を続けた方がいいと思います。
そもそも慰めてほしいのであれば、デートのセッティングに忙しいコンシェルジュのスタッフに相談するのは間違っています。
本当に慰めてほしいんであれば、心理カウンセラーの所に行くとかちょっと息抜きがしたいと思ったのであれば、美容院とかエステに通うとかしたほうがよほど効率的だと思います。

自分で分析をしていないからうまくいくはずがない

そもそもいい大人なんですから、傷ついた心は、自分で何とかするべきで、際クラブ・デートクラブのスタッフの方に慰めてもらおうなんて考えないで、自分自身が何でうまく行かなかったんだろう?という風に分析をするべきです。
分析をしていないからスタッフの人に「慰めて」と頼ってしまうのですが、それはスタッフの仕事ではありません。
それにこの人はイライラを他人にばかりに押し付けて自分はどう見られているのかという視点が欠落していますから、はっきり言ってしまえばわがままですね。
そもそも自分がどう見られているのかということを考えながら人に会っていたら、このような考えはないとまでは言いませんが、ある程度自分を抑制することができたでしょう。
現在でも一応パパ活デートができているわけですから39歳のあなたに会ってくれた男性に対してまず感謝の気持ちを持つことが先に必要なのではないでしょうか?
それを忘れていると、「自分が自分が!」という風になってしまって、せっかくあなたを魅力的だと思ってデートをしてくれた男性達も、結局はあなたから離れていってしまった結果が現在の状況です。
ですからこの女性がやるべき事とは慰めてくれる人を見つけることではなくて他者から見た自分を意識することです。

 ランキング1位パパ活アプリ 

出会いはペイキュート-マッチングアプリ

出会いはペイキュート-マッチングアプリ

株式会社PayCute無料

-【パパ活アプリ】交際クラブ

Copyright© パパ活アプリ・交際クラブランキング決定版 , 2021 All Rights Reserved.