【パパ活アプリ】エッチ 【パパ活アプリ】デート 【パパ活アプリ】パパ活

パパ活アプリで交際していない男性と体の関係を持って後悔した理由とは?

更新日:

気にはなっているけど交際はしていない男性に体の関係になろうと誘われたらどのようにすればいいのでしょうか

気になる男性だからといって、交際していないのに体の関係になってしまうという女性も多いのではないでしょうか

断りきれなかったときにどのような後悔が出てくるのでしょうか。

そこで今回は交際していない男性と体の関係になって後悔した理由について紹介します。

 

ベッドで背中合わせな男女

「交際できない」といわれた

交際していない男性と体の関係を持った後に「交際できない」といわれたから後悔したという女性もいるものです。

気になっている男性が交際するからといったから体の関係を持ったのに、体の関係を持ったとたんに「交際できない」といわれるパターンです。

一言で言えば、最悪な男性といえるでしょう。

このような男性は体の関係を持つまではいい顔をしますが、体の関係を持ったとたん女性に対する愛情が冷めてしまうわけです。

女性に優しくするのは決して本気で交際したいと考えているわけではありません。

とにかくデートを盛り上げていい顔をして体の関係さえ持てたらいいと考えていることが多いでしょう。

このような状況のときは、女性が男性を追っているという立場のことが多いです。

なので、男性も簡単に「交際はできない」といえるわけです。

ここで女性が好意をアピールしたり、次のデートに誘ったりすると、都合のいい女として扱われる可能性が高くなるでしょう。

そうならない為にも見切りをつける必要があります。

そして、このような男性に引っかからない為にも、警戒心を持つようにしましょう。

最初から警戒心を持ちすぎると出会い逃したり、信頼関係が築けなかったりするので、程ほどに警戒することが大事です。

冷たくなった

体を許したとたんに男性が冷たくなって後悔したという理由です。

こちらも体を許す前までは優しい言葉をかけてくれたりしたのに、体を許したとたんに冷たくなるというパターンです。

基本的に男性は全てのことを体の関係になる為の投資と考えています。

楽しいデートプラン、優しい言葉、マメな連絡などは女性と体の関係になる為の投資なわけです。

体の関係になるまでは全力で投資をしますが、体の関係を持つといきなり冷めてしまうということがよくあります。

この男性心理に引っかかる女性は多くいるものです。

体の関係を持つという目的を果たせば、その女性には用事がないということです。

釣った魚にはエサをやらないというわけです。

女性からすれば傷つくだけですが、男性からすれば深く考えていないなんてこともあります。

体の関係だけになった

体の関係だけになったということで、後悔する女性はいるものです。

元々は男性もその女性と本気で交際するつもりだったかもしれません。

しかし、交際をする前に体の関係になったことで、女性を私物化してしまっている可能性があります。

女性としてもこの男性に体を許したということで、断れずにずるずると体の関係だけを続けてしまうわけです。

「付き合おう」という言葉が無いまま、なんとなく体の関係を続けているという女性も多いことでしょう。

本命の女性というよりは、都合のいい女になっているということです。

しかし、違った可能性もあります。

それは男性が「言わなくても分かっているだろ」と思ってる可能性があるということです。

どういうことかといいますと、男性はすでに交際していると思い込んでいる可能性があるわけです。

「付き合おう」という言葉がなくても体の関係になっているわけだから、すでに交際していると考えているかもしれません。

このような場合は、男性の普段の態度などを見るようにしましょう。

自分の都合ばかりを押し付けてくる場合、女性を本命とは思っていません。

都合のいい女としか思っていないでしょう。

しかし、友だちに紹介するなどの行動が見られる場合は、本命として見てくれているということです。

男性には別に本命がいる

男性には別に本命がいるというのがわかって後悔するというパターンです。

この場合、始めから遊び目的だったということが考えられます。

本命の交際している女性がいるのに、遊び目的で他の女性と体の関係を持ったということです。

女性からすれば一番ショックなパターンではないでしょうか。

この手の男性の一番の特徴は早く体を求めてくるということです。

大してデートもしていないし、相手のことも知らないのに体の関係になろうとします。

ただただ遊びたいだけなのです。

どんなに女性が頑張っても浮気相手のままになるでしょう。

あまりにも体を求めてくるのが早い男性には注意が必要です。

追う場になった

追う場になったことで後悔をする女性も多いものです。

交際をする前に体を許して不安な気持ちになるのは圧倒的に女性です。

「体を許したのに交際しているか分からない」と不安になるはずです。

この女性心理を利用する男性もいるわけです。

女性は不安になるからこそ、「私たちって交際しているの?」と聞いてしまいます。

答えをはぐらかされてずるずると追う立場になるわけです。

これでは対等な交際はできませんし、都合のいい女になるだけです。

早めに見切りをつけましょう。

まとめ

いかがでしたか?

交際する前に体を許すと様々なデメリットがあります。

簡単に体を許さないようにしましょう。

 ランキング1位パパ活アプリ 

出会いはペイキュート-マッチングアプリ

出会いはペイキュート-マッチングアプリ

株式会社PayCute無料

-【パパ活アプリ】エッチ, 【パパ活アプリ】デート, 【パパ活アプリ】パパ活

Copyright© パパ活アプリ・交際クラブランキング決定版 , 2021 All Rights Reserved.