【パパ活アプリ】パパ活 【パパ活アプリ】マッチングアプリ

パパ活アプリ男性の本質を見抜く!パパ活と男性心理4選

更新日:

パパ活アプリや交際クラブ・デートクラブで男性のプロフィールを見ている時

「この男性がいいかも?」

ということを思って、コンシェルジュにデートのセッティングをお願いしたりパパ活アプリでいいねしたりする時があるかもしれません。

ですが、実際にパパになるかもしれない人が、どんな人なのかということをもっと知りたいでしょうから、それを見抜くコツみたいなものがあれば、早めに撤退した方がいいのか、それとも交際を続けた方がいいのか?

ということが早めに分かると思います。

 

SugarDaddy体験してみました。

直感は大切だけどそれだけで判断してはいけない

もしかしたらすでに、パパ活アプリや交際クラブ・デートクラブでいろんなパパとデートを重ねているかもしれませんし、今後、あなたのパパ活にとって大切なパパが現れてくるかもしれません。

また、実際にデートをして

 

「この人と本当にデートを続けていっていいのかな?」

 

という風に、不安な気持ちになってしまうこともあるでしょう。

パパ活というのは、色気のある営業活動のようなものですから、合わない人とは数回のデートで関係が切れてしまうでしょうし、相性が合うとパパとは長い関係を続けることになるでしょう。

その判断は直感で、相性が合う、合わないということを決めたり

 

「この人とはなんとなくフィーリングが合う」

 

という風に感じるのも大切です。

 

大切なのですが、直感だけに頼ってしまうというのも危険です。
直感だけを信じて、引き返せないところまで進んでしまうと、結局、パパ活だけではなくてあなたのスケジュールがぐちゃぐちゃになってしまう可能性があります。

 

なので、男性の本質を見抜くコツというものをご紹介していきますので、パパ活で迷った時にはこの記事を思い出していただくと、パパとしっかりとしたパートナーシップを築いていけることができると思います。

 

男性がいまどんな状況に置かれているのかしっかりと見る

交際クラブ・デートクラブでデートするパパの本質を見抜きたいのであれば、その男性がどういう状況の中で生きているのかということを、しっかりと見ていく必要があります。

例えば、職場での人間関係や、家庭ではどのような生活をしているのか、友人関係はどのような状況なのか、というようなことを、冷静に見ていく必要があるのです。

それこそが、パパが今までどのように生きてきたかということを証明する要素になっていきます。
やはり人間というのは、過去はどのような人間であったのか、そして現在はどんな人間なのか、ということを見なければその人の本当の姿は見えてきません。

もちろん、その男性が

 

「昔の自分はここがダメだったから、この部分を変えていこう!」

 

という感じで、ポジティブなマインドで自分を変えていこうという途中なのかもしれません。

これはすごく大事なところで、自分の過去を反省することによって、今までできなかったことができるようになっていく過程なわけですから、そんな時期にパパ活で出会ったあなたはラッキーだと思います。

今から極端な話をしますが、例えば消費者金融などで借金があるとするのであれば、自己管理能力がない男性なのかもしれませんし、知り合いから

 

「どうしても必要なんだ!頼む!」

 

と頭を下げられて断りきれなかったお人好しなのかもしれません。

男性の友人がいないのであれば、あまり社交的な性格ではないかもしれませんし、昔からそれほど友人関係を大切なものと思ってこなかったのかもしれません。

転職を繰り返しているのであれば、まだまだ自分の軸がしっかりしていないという可能性もありますし、ブラック企業でもないのに転職しているのであれば、本人の忍耐力の問題なのかもしれませんし、我慢することが難しい人である可能性もあります。

あくまで可能性の問題で決めつけてはいけない

今まで説明したことは、あくまでも可能性の話であって

 

「絶対にそうである!」という風に、決めつけるものではありません。

ですが、パパに説明したことが当てはまっているのだとしたら、そのような一面をちょっとは持ち合わせている可能性が高い、ということは想定しておく必要があると思います。

しかし、これまで説明したことというのは、数回デートしただけでは分からない場合がありますし、プロフィール情報だけではパパは100%理解するのは難しいです。

ですので、あなた自身がしっかりとパパと向き合って、実際はどんな人なのか、実際にどんな態度をとっているのか、ということを見ていく必要があります。

なので、ある程度時間が必要になってきますが、時間をいっぱい使えばその人の本質が見えるようになるのか?
と言うと、そういうわけではありません。

相手の本質を見るためには、ある程度相手に踏み込んでいく必要もありますので、逆に相手にも自分の領域を踏み込まれる、というリスクと隣り合わせにあります。

しかし、相手のことを知るためには、ある程度自己開示をしなければ、開いても自分の扉を開いてくれるようなことはないですので、パパ活ではある程度自己開示できるような情報を前もって決めておきましょう。

パパ活ワクワクメール体験してみた

愛されるパパ活女子男性視点のNG行為編

交際クラブ・デートクラブに会員登録してコンシェルジュの方がデートをセッティングしてくれたのなら、あなたのパパ活が始まります。

しかしながらデートの途中でNG行為を連発してしまって、パパに引かれてしまわないように気をつけてください。

どのような行為をしてしまうと、パパのテンションが下がってしまうのかということについて、当事者の男性たちに聞いてみたので、それを紹介していきます。

パパ活アプリや交際クラブ・デートクラブの女性会員さまはぜひ参考にしてみてください。

声が大きすぎる

プロフィールの写真や一緒に歩いている時には上品なイメージを抱いていたが、食事をしている時に、あまりにも大きな声でくしゃみをされたので、そんな清楚なイメージが消え失せてしまいました。

見た目は綺麗だったので、連絡先を交換して、いろんなところにデートに連れて行ってあげようと思ったし、お金を支援してあげようとしていたけど、あんな姿を見てしまったら、ちょっと難しいですね。

食事の仕方がなっていない

今の時代の女の子は、たとえ高級レストランであっても食べたくないものは食べないのですね。

料理が運ばれてきて、食事、という時に嫌いなものがあったのか、一部の料理をナイフで端によけて自分の好きなものだけを食べていました。

 

端によけたものはまだ大量に残っているのに全く手を付けようとせずにウェイターがやってきて食器を下げてしまいました。

 

私の方が

 

「それは食べないのかい?」

 

という風に質問したら、女性の方が「私、こういうのが苦手なので、いつも食べないんですよ」

という風に言ってきたのです。
食べ物を残すという発想が私の中に全くなかったので、最初にそれを見てしまった時の衝撃的でした。

 

知っている人であれば、

 

「絶対に残さず食べなさい」

 

というように教えてあげるのですが、初対面でしたし、もう会うことはないだろうということでスルーしました。

女性の方から次のデートの話が出ていたのですが、私は忙しいことを理由にして断りました。

 

デートの予定日をキャンセルして謝りもしない

デートの日が近づいていたのに、急に予定をキャンセルされると、嫌な気持ちになってしまいます。

相手の女性はまだ社会人ではないので、あまり社会の常識を理解していないのか、デートをキャンセルしているにもかかわらず、こちらに対してすまなそうな雰囲気が全くありませんでした。

 

せっかく私の方がデートを楽しみにしていたのに、平気な感じで断ってくるので、ジェネレーションギャップを感じてしまいました。

予定の管理ができていないので、社会人になってから大変になってしまうよ、ということをアドバイスしてあげましたが、本人に届いているのかはわかりません。

もう1回デートすることになりましたが、今度はスケジュール管理をしっかりとしてほしいものですね。

 

彼女の家の中を見てドン引き

食事デートで女性の方がお酒に酔ってしまったので、彼女の家に送ってあげたのですが、部屋の中の汚れ具合が想像以上でした。

ゴミ箱の中には、食べかけのお菓子などが散乱し、まだ残っている飲み物をそのまま捨てているようで中がぐちゃぐちゃになっていました。

 

当然ながら虫がうじゃうじゃわいていたので、彼女をベッドに寝かせてあげた後はすぐさま家を出ました。

自宅へ帰る途中にその女性の家から虫を連れてきていないだろうか、ということが気になって温泉に入らなければいけませんでした。

何と言うか・・・もう二度と彼女に会うことはないでしょう。

整理整頓ができていない

その女性の見た目は本当に綺麗で喋り方やたたずまいも清楚な感じがしたので、とても好印象でした。

しかしながら、フレンチレストランでワインを飲んだ後、アルコールのせいで気が緩んだのか、お手洗いから帰ってきたら、女性のバッグがあけっぱなしになっていました。

 

そうしたら、そのバッグの中身が本当にぐちゃぐちゃになっていて、しかもそれが本当に汚い感じだったのです。

なんでもかんでも、とりあえず放り込んでいるのか、整理整頓が全くできていない感じでタオルやハンカチなどもぐちゃぐちゃに収納されていました。

 

最近の若い人たちは個性を重視しているようですが、それにもやはり限度というものがあるでしょう、あまりにもガサツすぎるので、それを見る前は魅力的な女性として見ていたのですが、汚いバッグを見てしまった後はなんだかその女性が30年後、40年後に大声をあげて笑うおばさんスタイルの姿を想像してしまって、私の気持ちが萎えてしまいました。

紫のリップをしていた

プロフィールの写真ではしていなかったのですが、デートの待ち合わせ場所に来てみると、確かに写真の通りの女性だったのですが、紫のリップをしていました。

なぜ、そんなリップをしているのかはわかりませんが、少しオシャレのつもりだったのでしょうか? 紫のリップというのは、彼女には似合っていないように見えますし、なんだか血色が悪く見えると言うか、ひもじい思いをしている戦災孤児を見ているようで、嫌な気持ちになってしまいました。

 

今の時代では先進的なおしゃれのジャンルに入るかもしれませんが、個人的にはあまりよろしくないと思います。

まだ年齢的に社会人ではないので、女性と同じような年齢の人達しかいないから、独特な個性でもいいのかもしれませんが、社会人になったら、そうはいかなくなります。

 

なので、彼女のために、真っ赤な色のリップだったらいいということをアドバイスしてあげました。

その方が雰囲気的に自分も好きですから、今度から真っ赤なリップをしてくるように伝えました。

愛されるパパ活女子男性心理編

 

次はパパ活アプリやデートクラブ・交際クラブを利用している女性がパパを夢中にさせる簡単なテクニックを紹介していきたいと思いますが簡単と言っても、結構効果は高いです。

どのような話をするのかと言うと、男性がどんな女性に夢中になるのか、またどんなことに気をつけていれば、より夢中になってくれるのかということを説明していきたいと思います。

 

男性にこの女性はいけるんじゃないのかと思わせる

男性を夢中にさせるために大事なことは男性に対して、もしかしたらこの女性は自分といい仲になれるんじゃないかということを思わせることが大切なテクニックです。

男性にそう思わせることによって、ますますあなたに夢中になっていきます。

この女性いけるかもという表現は、女性にとってはあまり良い印象ではないのかもしれません。

しかし男性の感覚というものを知ってもらうと、女性がパパと向き合う時に役に立つと思いますので、このパパからサポートを受けてみたいなということを思ったのであれば、このテクニックがパパ活のときに活きるかもしれません。

人間は本能レベルでは進化していないので、それを利用する

結局、何が言いたいのかと言うと、男性がこの女性いいなと思うようなストライクゾーンは結構広いということを女性には理解していただきたいのです。

というのも、感情を抜きにして生物学上的に考えていただきたいのですが、女性は男性を冷静に見極める必要があるのですけど、男性はそこまで冷静に見極めなくてもいいんです。それはなぜかと言うと、私たち人間も地球上に生きる生物なわけです。

なので、深い根源の欲求として、自分の遺伝子を残したいと男性も女性も望んでいるわけです。

ただし遺伝子を残すということを考えると、女性は一度子供を産むと、一定期間、新たな子供を産むことができないですよね。

また遺伝子を残していくためには、人間の場合はある程度集中して子育てをしてあげないといけないので安心して子育てをできるような環境を男性が提供してあげる必要があります。

 

なので、女性は自分と接している男性たちがそういうこと、提供できる人間なのかということを見分ける必要があるのです。

ですから、女性が男性を選ぶ時には慎重に相手を選ぶことが生物学的に証明されています。

男性も本能レベルの話をするのであれば、女性と比べて細かいことを見ることよりももしかしたら、この人深い関係になれるのではないのかというような感覚をもてるのかということがパパ活の初期段階においては大事なわけなのです。

脳の構造的にも女性と男性で違ってきていて、女性は結構細かいことを気にかけることができますが、男性は結構ざっくりとしか見えなかったりします。

こういうことを考えてみると、男性が女性を夢中にさせるために頑張るよりも女性が男性を夢中にさせる方がかなり簡単なのです。

 

具体的に男性にどう振る舞うのか

正直なところ、男性は女性と仲良くなっていく初期段階では見た目というものを結構重視します。パパ活アプリやデートクラブ・交際クラブでもやはりそうです。

ただこういうことを言うと結局可愛い人がいいんでしょうとか、私は結構自信がないからだめかもと思ってしまう人がいるかもしれません。それはしょうがないとして自分の見た目に自信がない女性でも諦めないで欲しいのです。

男性は脳の構造上深いところを見れないようになっていますので、女性同士のように細かく目のぱっちり二重が可愛いとか、モテる髪型はこれだとか流行りの服はこれだとか盛り上がるかもしれません。

しかし男性からすると、正直そこまで気にしていません。それよりもパッと見の空気感だとか、その人に合うおしゃれをしているとか、場面場面に会う服装をしているとか、仕草が可愛いかというようなざっくりとした印象で女性を判断しています。

あとは自分の年齢を気にしている女性がいるかもしれませんが、それよりも、全体のルックスだったりとか、年齢に対して無理をしていないファッションをしているのかという事の方が大事なのです。

言ってしまえば、無理のない範囲で努力していれば、見た目に関しては十分で、それプラス仕草だったり、言葉遣い、笑顔とか考え方とか、努力できる部分をやっていただければ、断然パパから好印象を与えることができるのです。

逆に綺麗すぎる女性に対して男性はいけるかもということを全く思えないのでアプローチできずに、意外にそのような女性はモテないのです。

なので、どちらかと言うと、ちょっと厳しい話を今から話すかもしれませんが、最初から見た目で私はダメなんだと、見た目を理由に他の部分を磨こうとしない。

結局見た目が良い人がお得なんでしょ、というふうに他人を妬んだりしてしまうというようなネガティブなことを感じていること自体が結局はそれが表面に現れてしまって、近寄りがたい人という風に男性から思われてしまうのです。

 

思わせぶりなことを言っていこう

男性に対して思わせぶりなことを言っていくのは、パパ活アプリやデートクラブ・交際クラブをご利用されている方々にも使える非常に有効なテクニックだと思います。

直接好意を伝えたくてもいいのですが

 

「○○さんみたいな人っていいですよね」

 

ということを言ってみたり

 

「○○さんみたいな人って素敵ですよね、女性だったら好きになっちゃいますよ」

 

ということを言われると、男性は結構勘違いしてしまいます。

しかし、これはお世辞で言うとばれてしまう可能性がありますから、本当に男性のいいところだなと思ったところを褒めてあげてください。

paddy67を実際に体験!詳細はこちら

愛されるパパ活女子奢ってもらうことに罪悪感を持ってしまう編

パパ活アプリや交際クラブ・デートクラブを利用してパパとデートすると、レストランの代金などは基本的に男性が払うものとなっていますが、女性の中には”なんだか男性にデート代を全額払ってもらうのは気が進まない・・・割り勘の方がなんとなく安心できるな” という風に思う人もいるでしょう。

男性から奢られるのに恐怖を感じてしまう場合がある

男性から奢られることに戸惑いや、罪悪感、ちょっとした不安や恐怖を感じてしまう女性は、過去に男性から奢られた時に傷つくようなことを言われてしまって、それがトラウマになっているという場合もあります。

例えば

 

「今日は自分の奢りだから、お金の事は気にせずに食べてね?」

 

というふうに男性から言われるとします。すると女性は、”こんな高い料理を奢ってもらっていいのかな?

とりあえずありがとうって言えばいいの?”
と困惑してしまって、なかなか言葉が出てこないという状態になってしまいます。女性が困惑し、言葉に詰まっている間に、相手の男性から「ありがとうとかごちそうさまとか、一言も言わないんだね?」と、傷つくようなことを言われてしまった経験があるかもしれません。

そのような過去の経験があると、交際クラブ・デートクラブでデートすることになったパパにデート代を全部奢ってもらうことには、ためらいを覚えてしまうのは仕方ないかと思います。

もしかしたら今デートしているパパに、昔デートした男性から言われてしまったひどい言葉を、言われてしまうのではないのか?

というふうに緊張してしまっていると、せっかくのデートが楽しめなくなってしまいます。

奢ってもらうことはあなたがパパに与えることでもある

しかし、ここでちょっと視点を変えて考えていただきたいのですが、パパの方はあなたに食事をおごることによってあなたから色々なものをもらっているという考え方ができます。

 

つまり、交際クラブ・デートクラブを利用する男性というのは、交際クラブ・デートクラブでしかできないような出会いを求めてあなたにデートをオファーしているのですから、そんなパパがあなたに何を求めているのかと言うと、誤解を恐れずに言ってしまえばオーバーリアクションを求めているのです。

 

どういうことなのかと言うと

「え!? こんな高そうな料理を奢ってもらえるんですか? ありがとうございますー!」

という感じで、自分がどれだけすごい人間なのかということを誇示したいというような欲求が男性はあるので、それを満たしてあげることで男性はものすごく満足するのです。

 

他には

 

「今日はご馳走様でしたー! 今まで本当に楽しかったです! 美味しいものを食べることができましたし、何々さんと喋っていると勉強になることをたくさん聞けてとってもよかったです! 本当に何々さんとデートをして良かったです!」

 

というようなことを言ってあげたら、もうそれだけでパパは”おごった甲斐があったな”というような気持ちになってくれるでしょう。

このように、男性から奢られるということはあなたが一方的に男性に負担をさせているというわけではなくて、上記のようなオーバーリアクションをとることで、逆に男性に見えないプレゼントを渡しているのです。

このように考えたら、男性から奢られることに罪悪感を持ってしまったり、恐怖を感じてしまったりした場合でも”ちゃんと奢られたぶんは男性に返してあげるから!”というようにポジティブな気持ちになれると思います。

 

抵抗感がある人は男性の立場になって考えてみてください

しかしながら

”オーバーリアクションなんてするのは嫌だな・・・自分でやってて笑っちゃうかも?”

というようなことを思ってしまう人もいるでしょう。

ただ、逆の立場で考えてもらいたいのですが、あなたが何か他人に対してやってあげたとして相手が

 

「いやいやいや! そんなの悪いですよ! 私なんかにそんなものは重すぎて受け取ることなんてできませんよ! 本当にすいませんね」

というようなことを言われたらあなたはどのような気持ちになるでしょうか? なんだか自分がやったことを否定されたみたいな感じになるので、ものすごく嫌な気分になってしまうと思います。

逆に、あなたが何かやってあげたことによって相手から

 

「あなたのおかげで助かりました! 本当にありがとうございます!」

 

というふうに感謝されたら、あなたはなんだか充実感と言うか、幸福感と言うか、何か満たされたような気分になって、その日一日ポジティブな気持ちで過ごすことができると思います。

視点を戻しますが、まさにパパから食事などを奢られるということは、あなたが男性から与えられているという見方もできますが、あなたが男性に与えているという見方もできるのです。

ですから、あまりオーバーリアクションをすることに乗り気じゃない人であっても

 

”しょうがないからパパに奢ってもらった分ぐらいは、返してあげないといけないか・・・

 

”というような気持ちでもいいですので、 リアクションというプレゼントをパパに与えてあげてもらいたいのです。

そうすることによって、男性は”この女性とデートすると、なぜかわからないけどいつも元気を貰える気がするんだよね!”

となり

”またあの女性とデートに行きたい!”

と思ってくれるパパからのデートのセッティング依頼が殺到することでしょう。

そのような立場になれば、あなたとパパの間には貸し借りなしの関係が作られていきます。

 

これは、ある意味で割り勘デートをするよりもパパ活アプリや交際クラブ・デートクラブのパパ候補の男性と対等な関係を作っていくことができますので、あなたは何も心配する必要はないのです。

 ランキング1位パパ活アプリ 

出会いはペイキュート-マッチングアプリ

出会いはペイキュート-マッチングアプリ

株式会社PayCute無料

-【パパ活アプリ】パパ活, 【パパ活アプリ】マッチングアプリ

Copyright© パパ活アプリ・交際クラブランキング決定版 , 2021 All Rights Reserved.