【パパ活アプリ】恋愛

パパ活も?取引先で気になった女性をデートに誘う方法やポイントとは!?

更新日:

モテる男の好きな人をデートに誘う方法【成功率UP!!】

仕事上の付き合いでしかなかった取引先に気になる女性ができてしまった・・・
というような経験は男性の皆さんでしたら一度はあるのではないでしょうか?
男女間の恋愛という観点ではこれもひとつの立派な出会いとなるきっかけになるものですが、

どうしても頭の中にちらつくのが仕事上での関係性であるということです。
あくまで取引先と担当窓口という役割のみの関係性のままであれば、当然そのような憧れや片思いは自然と消滅してしまいます。

ラッキーなことに、相手の女性も男性に対して同じような好印象を抱いていないかぎり、私的な関係を構築していくことはなかなか難しいと思います。
だからといって気になる想いをふさぎ込むこともありませんし、仕事上に差し支えない程度に距離をつめてみるのもありだと思います。

今回はそんな仕事上の関係でしか接する機会がない女性と、プライベートでも仲良くなれるようになるためのポイントや実際にトライされた方の事例なども踏まえてリサーチをしてみましたので、いくつかご紹介していきたいと思います。

職場恋愛

■気になる女性とお近づきになるまでの準備


取引先の気になる女性とまずは仕事上であっても、お近づきにならなければ話になりません。
打ち合わせや取引上のやりとりをする頻度をまずはできるだけ多く重ねるように心掛けることで、

コミュニケーションをまめにとるようにすることが得策です。
かかわりがなくなってしまうことが怖いので、仕事上での関係性をまずは途切れさせないようにしましょう。
当事者が置かれている社内環境や、コミュニケーションを取れるデバイスなど端末の状況により、

交信の頻度や難易度も異なってくるとは思いますが、もっとも自然と密接になれるきっかけにはなります。
ある程度そういった仕事上でのやりとりを重ねることで、日常的な業務であり相手からの警戒心を少しでもなくすように努めることが、
初回は重要なポイントとなりそうです。

■アプローチを実行するタイミング


上記であげたように、仕事上での関係性やコミュニケーションの場を作る前にいきなりアプローチをしかけ、
食事に誘うなどの行動を起こしても大抵の場合はNG返答を食らってしまいます。

ではどのようなタイミングでプライベートでのお誘いを仕掛けるべきなのでしょうか?
仕事上のやりとりの中で、いわゆるアイドリングトークであったりアイスブレイクと言われる
業務上に関係のない無駄話がどのくらい相手とできるようになっているかで、誘いやすさの度合いもまた変わってきます。
業務上の交信頻度を高めつつ、無駄話で相手の状況やこちらの情報を交換しておくことで、相手の女性がどういった思考をもっているのか、
普段のプライベートではどんなことに興味や関心があり、好みの食べ物やファッション、お気に入りのスポットなど、
仕事ではないところでの振る舞い方をイメージしておくことがまずは大事なポイントです。

業務に関係のない無駄話においても、ここをうまくつくことで会話が盛り上がる場合は多く、
その延長線上でお誘いのアプローチへとつなげていくイメージで実行してくのが良いと考えられます。
業務上でのやりとりでそこまで相手のプライベートを引き出すのが困難な状況であれば、
一旦SNSなどで交友申請をさせてもらうよう交渉してみるのもありです。
電話や直アドに比べると、LINEやinstagramなどのSNSのほうが交換は比較的に了承してもらいやすいので、
これらをうまく使って業務上のやり取り以外のコミュニケーションの場を作っていきましょう。
その中でより相手の女性のプライベートな部分をしり、ピンポイントで関心度の高い部分から誘いのパターンを導き出すことで、
相手も乗ってくれやすくなるはずです。
タイミングの見計らい方としては、プライベートなツールであるSNSで仕事に関係なく、
気軽に連絡を取り合えるくらいの関係性を構築できたときがベストであると思われます。

■もっとも誘いやすい口実は「ランチミーティング」


取引先の女性とプライベートで実際に仲良くなれたという男性の意見を調べてみると、
よく使われるテクニックのひとつとして、
お昼時を狙い取引先に訪問した際にランチミーティングと称して会社の外へ連れ出すという誘いのパターンが
はまりやすいという意見が多く見受けられました。
上記で挙げたように業務上での関係性を構築できたと仮定し、その先のもう一歩の部分に踏み込むための有効な誘導手段と言えるかもしれません。
仕事の延長線上という名目で誘いやすいとともに、ディナーではなくあくまで仕事の昼休憩も兼ねた時間を活用できるということもあり、
女性にとっても社内での目を気にすることなく、リラックスした精神状態で男性と話ができることも誘いにのってくれやすいポイントなのかもしれませんね。
その際に相手の女性が好きそうな食べ物などを事前にリサーチしておいて、
レストランを予約しておくなどしておくと、ビジネスマンとしての振る舞いだけでなく一人の男性としてでも好印象を与えることができます。
1回のミーティング時間は短くてもいいので、できるだけこういったシチュエーションの回数を多く実現できるように心掛けることが親密になれる近道になると思います。

デート(英語:dating)は、日時や場所を定めて好意を持った2人が会うこと。逢い引き。 男女のペア以外にも、親密な2人が会う(その上で何かしらの行動を共にする)ことをデートと呼ぶこともある。

デート - Wikipedia

0
 ランキング1位パパ活アプリ 

出会いはペイキュート-マッチングアプリ

出会いはペイキュート-マッチングアプリ

株式会社PayCute無料

-【パパ活アプリ】恋愛

Copyright© パパ活アプリ・交際クラブランキング決定版 , 2021 All Rights Reserved.