【パパ活アプリ】デート 【パパ活アプリ】パパ活 【パパ活アプリ】マッチングアプリ 【パパ活アプリ】モテる 【パパ活アプリ】会話 【パパ活アプリ】合コン

パパ活アプリ利用の秘訣3選謝り方と不倫デートスポットと会話ネタ

投稿日:

パパ活アプリ利用男性必見!怒っている女性への正しい謝り方6つ

怒っている女性に理由を説明したら、さらに怒らせてしまった・・・なんてことはありませんか?

男性と比べて女性の怒りポイントが違っていたりして、理解できないことがあります。

女性のほうも、それほど怒っていないにしても、男性の対処次第で、さらに怒りが勃発することも。

男性は女性の気持ちを理解することが必要のようです。

そこで今回は、怒っている女性への”正しい”謝り方を紹介してまいります。

もし、パパ活アプリで出会った彼女を不意に怒らせてしまった場合などで、ぜひご参考になさってください。

 

(1)ひたすら謝る

ひたすら謝りましょう。

ちょっとした浮気やデート倶楽部などでの遊びなどに限らず、些細なことでも女性を怒らせたらなんと言っても、ひたすら謝る、これが一番です。

男性のほうは「これくらいのことで何でそんなに怒ってるんだ」と心の中で思っていたとしても、とにかく謝ります。

男性が謝ることで、女性のほうの怒りがそれ以上大きくならないようにすることができます。

(2)言い訳は無し

たとえば、男性が飲み会にでかけます。

でもその日は、今度2人で行くコンサートチケットの発売日。

女性はどの席にしようか、チケットが完売になる前に予約を入れたいと焦っています。

ところが、飲み会真っ只中の男性は電話にもでないし、LINEの返信もしてきません。

連絡を取りたくても取れない、取れない相手は飲み会で楽しんでいる、このときの女性にふつふつと湧き起こる怒りを想像できますか?

翌日、男性と女性は話すことになりますが、(1)ひたすら謝るを実行しつつも、男性は昨夜は上司と一緒だったのでスマホは鞄の中にしまいっぱなしだったなどと、言い訳を始めます。

女性にしたら、昨日はコンサートチケットを取りたかった日、誰との飲み会だろうが関係無しです。

そこで、男性が事実だとしても説明を始めても、女性は聞く耳をすでに持っていません。

男性はわかって欲しいと理由を説明しますが、女性にとっては言い訳にしか聞こえません。

ほとぼりが冷めるまで、説明だろうが言い訳はしないに越したことはありません。

 

(3)反論はしない

女性の怒りが頂点に達し、男性のほうも言われたくないことまで言われます。

けんかをしているとき、女性は男性が困っている様子を見ないと気がすみまないのです。

この場合も、悪いのは男性。何を言われてもへたに反論すると、油に火を注ぐというもの。

こんなとき逆ギレはもってのほかです。

言いたいことをぐっとこらえて、まずは女性に言いたいことを言わせましょう。

男性はもっぱら聞き役ですよ。

そうすることで、女性のほうが落ち着きを取り戻していきます。

(4)反省の態度をアピール

ひたすら謝り、言い訳も反論もしないあなたを見て、女性のほうが落ち着いてきます。

自分の言っていることが正しいと考えられるからです。

これでこの話しもようやく終わるな、と思いつつも、男性が理解しなければならないことがあります。

それは、女性の怒りは男性のそれと比べて、一般的に長いということです。

女性の表情が少し和らいだとろこでもう一度、「ごめん」と謝ります。

このとき、「〇〇をしたこと謝るよ」よりも「〇〇して、〇〇にそんな気持ちにさせてしまってごめん」と、相手の女性の気持ちを察しての言葉にすると効果的でしょう。

 

(5)今後の対策を提案

これで女性もようやく落ち着きました。

ここで今後の対策を提案しましょう。

女性がこれからはこうして欲しいと言う前に、男性のほうから提案するのがポイントです。

たとえば、飲み会などのときでも一度は連絡を入れるようにする、といった案です。

これを約束して、次の飲み会に連絡し忘れたら笑えませんので、その辺はできる約束に限り、提案しましょう。

 

(6)笑顔とスキンシップでしめる

これで女性も男性をなんとなく許すでしょう。

ここで、「〇〇ちゃん、ほんとごめんね~」と笑顔でハグです。

女性が建前、喜んでハグを受け入れる態度を取れなくても、男性のほうはそれを止めることなく、一気に深刻ムードをフレンドリームードに変えてください。

「コーヒーでも淹れようか」などとオファーし、一旦席を立てば、戻ったときにはもういつもの2人に戻れるでしょう。

まとめ

  • ひたすら謝る
  • 言い訳は無し
  • 反論はしない
  • 反省の態度をアピール
  • 今後の対策を提案
  • 笑顔とスキンシップでしめる

不倫など深刻な裏切りでなく些細なことでも、女性は気にする傾向があります。

そんなとき、女性が望んでいるのは悪いことをした男性が自分にひたすら謝る図であり、なんだかんだ言い訳をして、自分を正当化する男性ではありません。

女性から納得できないことを言われることもあるかもしれませんが、男性はとにかく我慢、謝ることに徹しましょう。

謝る側は男性だけれど、実は女性が怒りを抑えられるようにしてあげる余裕が必要です。

このように、女性の怒りが数日、いや数週間続くことを避けるためにも正しい謝り方をしてあげてください。

そうやって雨降って地固まる、もっと仲良いカップルになっていくのです。

パパ活アプリを利用してのデート中にも怒らせてしまった場合にも使える事なので、是非ご利用ください。

 

パパ活アプリ利用者必見!不倫におすすめのデートスポットと不倫相手の探し方

不倫をしたい気持ちがあったとしても、相手の探し方が分からなかったり、不倫で使えるデートスポットを知らなかったりすると上手く不倫を楽しむことができません。

この記事では、不倫相手の探し方から不倫におすすめのデートスポット、不倫デートで気を付けることまで、不倫を楽しむための方法をご紹介します。
パパ活アプリを利用されている方ででそういった関係を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

カップル

不倫相手の探し方とは

◆出会い系サイト

不倫相手を探すために一番簡単かつ、実際に利用している人も多いのが出会い系サイトです。

出会い系サイトのメリットは、気軽に利用できること、そして様々な種類の出会いを求めている人が集まっているということです。

例えば、体の関係を前提とした不倫相手を探している人もいれば、体の関係なしのパパ活をしている女性もいますし、ただのお茶飲み友達を探している人も稀にいます。

ただし、出会い系サイトにもデメリットとして、美人で常識のある女性もいれば真逆の女性もいるということです。

誰でも登録できる出会い系サイトだからこそのメリットとデメリットがあるので、その両方を理解した上で利用するようにしましょう。

◆デートクラブ

高収入を得ている男性ならば、交際クラブ・デートクラブへ登録して不倫相手を探すことも出来ます。

交際クラブ・デートクラブ最大のメリットは、女性が登録する際に厳しい審査が設けられているので、外見、中身ともに非常にレベルの高い女性しか在籍していないということです。

ただし、男性がデートクラブに登録しようと思った場合には一定以上の年収でなければならず、また、年会費や入会金を支払う必要があるので注意しましょう。

◆同窓会

同窓会で昔の友人や昔付き合っていた女性と再会し、そこから不倫に発展するということも少なくありません。

以前は同じコミュニティの仲間でしたが、今は全く別の土地、コミュニティで生活している場合がほとんどなので、不倫が互いの周囲の人にバレる危険も少ないと言えます。

ただし、淡い青春を思い出して不倫にのめりこみ過ぎないよう注意しましょう。

◆職場

周囲にバレる危険性が一番高いですが、「だからこそ燃える」と考える人もいるのが職場内不倫。

第一印象では好みのタイプじゃなかったとしても、長い間一緒に働き、食事や飲みに行く機会を重ねるにつれて男女の仲になるというケースは少なくありません。

ただし、職場で不倫をした場合は周囲にバレる危険性が高いだけでなく、相手がすぐ近くにいるため簡単には別れられないこともあるのでその点に注意しましょう。

◆バーや居酒屋

ほとんどナンパに近いですが、一人でバーや居酒屋で飲んでいる女性に声をかけてみるのも一つの方法です。

もちろん、会ったその日に不倫ができることはまずありませんが、顔なじみになり、よく店で顔を合わせる間柄になれば親密な関係になれることもあります。

■不倫相手とのデートで気を付けること

◆ビクビクしない

不倫相手とデートをしているとどうしても、「誰かに見られないか」ということが気になりビクビクしてしまいがちです。

しかし、そういったカップルは周囲の人から見るといかにも怪しい関係に見えてしまいます。

なので、デートをする時にはあえて堂々としておきましょう。

そうすることで、仮に知り合いに目撃されたとしても、

 

「やましい関係ではないのかな」

 

と思ってもらえる可能性が高いと言えます。

◆知り合いを見かけたら声をかけてしまう

運悪く知り合いをデート中に見つけてしまったら、思い切って声をかけてみるのも不倫がバレないようにするためには良い方法です。

一緒にいる女性のことも、「昔からの友人なんだ」と気軽に紹介しておきます。

先ほどの例と同じように、あえて堂々としている方が関係を疑われにくくなります。

◆「誰にも会わないだろう」は危険

不倫相手とデートをする時には、「多分誰にも会わないだろう」という考えは危険。

そういった希望的観測でデートをしていると、いざ誰かに会ってしまった時に慌ててしまい、関係を怪しまれてしまいます。

また、誰にも会いたくないのであれば、『絶対に誰にも会わない場所』でデートすることを徹底しましょう。

人が集まる街中はもちろん、どんなに人通りの少ないところでも気は抜けません。

■不倫におすすめのデートスポット

◆人がたくさんいる飲食店

あえて人がたくさんいる飲食店などに出かけることで、不倫関係だということがバレにくくなります。

もし誰かに目撃されたとしても、

「不倫だったらさすがにこんなところで会わないよね」

と思われます。

ただし、人がたくさん集まる場所ならどこでも良いわけではなく、遊園地や水族館などのデートスポット避けましょう。

◆ドライブ

人に会いたくないのであれば、一番おすすめなのはドライブデートです。

車の中は完全な個室ですし、路上からわざわざ車の中を確認する人はなかなかいません。

東京都内でもロマンチックなドライブスポットはたくさんありますし、都市部以外なら景色が綺麗なドライブスポットなどがあるはずです。

◆出張先

出張先に不倫相手にも来てもらい、出張先でデートをするというのもおすすめです。

もちろん、出張先でも仕事の関係者がいるので完全には気を抜けませんが、出張先からさらにもう少し移動した場所に宿を取るなどすれば安全に不倫相手とデートすることができるでしょう。

■まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、不倫相手の探し方、不倫相手とのデートで気を付けること、おすすめのデートスポットをご紹介しました。

パパ活アプリを利用の方でそういった関係を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

 

マッチングアプリ登録中の男女必見!合コンやデートで困った時に使える!?男女の恋愛に関する会話ネタ

はじめて異性と出会ってコミュニケーションを取りたい際、例えば合コンで初めて会う女性たちとの会話を盛り上げるのは大事なポイントです。

 

他にも恋人やいい感じのお相手とのデート中のふとした合間に、会話のネタがなくて言葉に詰まってしまい、なんだか気まずい空気になってしまったなんて経験は、誰しも一度や二度はあるのではないでしょうか?

 

会話や物音が途切れた瞬間の静寂の合間が嫌だという方も多いかと思いますが、そうならないようにするためには基本的に会話を途切れさせないようにどちらかが喋り続けたりしないと成立しません。

 

かといってお互い興味のないことを無理して話してもすぐに会話が尽きて、また同じような状況に戻るだけでしょう。

こういった気まずい瞬間などにあったらいいなと思う会話のネタがないか、参考にできるものを調べてみましたのでいくつかご紹介してみたいと思います。

 

パパ活アプリに登録している皆さんも是非チェックしてみてください。

パパ活女性

■わからない時は自分の率直な気持ちを話しのネタに!

出会って間もない異性の相手だったりしますと、どんなことに関心があったり興味をもっているかなどの個人的な情報をまだ把握していないというパターンが多いかと思います。

 

当てずっぽうに興味のない質問を相手に投げかけたとしても、レスポンスも少なくすぐにシーンとなってしまいがちです。

であれば、まずは自分が思っていること、感じていることなどからまずは話し始めてみましょう!

 

自分のことなら自身がどのように感じているかなど誰よりもわかっているはずなので、話のネタに困ることはありません。

一方的に話しかけるだけだと時間が経過するにつれて、相手も段々と疲れてきてしまうので、話しかける内容で相手が興味をもってくれたり、何か反応を示してくれた内容を中心に掘り下げていくとより会話が長引くでしょう。

 

自分に関するエピソードなどのネタを話す中で、相手に刺さっていると感じる項目を見逃さないようにするのがポイントとなります。

■過去の失敗談をネタにしてみる

仕事やプライベートで失敗した!とか、勘違いなどでとんでもない恥をかいてしまった!というようなエピソードは誰でもひとつ位はあるかと思います。

 

あまり面識の少ない人に格好悪い部分を見せたくないと斜に構えてしまうと、なかなか打ち明けにくいネタではありますが、意外とそういったネタでひかれてしまうということはありません。

 

むしろ可愛らしいなとか、面白いなと思ってもらえることが多いですし、うまく相手も乗ってくれたら自分の似たようなエピソードも打ち明けてくれて、一緒に共感してくれたり笑わそうとしてくれたりする場合もあります。

 

実際に恥ずかしい思いをしたり、場合によってはその当初の気持を考えると二度と振り返りたくない嫌な思い出かもしれませんが、時が経つにつれ思わぬところでプラスな効果を発揮してくれるエピソードになり替わってくれることもあるのですね。

■率直な疑問を相手にぶつけてみる

好きな相手や気になっている異性に対してですから、こちらとしても相手がどのようなことに関心があるのか?とか、どんなタイプの人なのか?など、もっと深く知りたいと思うことは当然あるかと思います。

 

交際したてだったり、まだお付き合いする以前だったりすると相手のパーソナルな部分は不明のままであることが多いので、そういった部分をお互いに知り合うきっかけにもなると思いますので、ひとまず率直な相手への疑問や質問をぶつけてみるというのもネタ作りに効果的です。

 

質問に対して何らかの回答が出されると思いますし、その回答を元ネタにして会話の内容を広げていくことのきっかけにもつながります。

話しの流れの中では共通項が意外なところで見つかったり、実は趣味や好きなミュージシャンが同じだったなど、強烈なインパクトを与えてくれる項目もどこかでぶち当たる可能性も充分にあります。

 

お互いが惹かれあうことには、ある種共通点となる考え方や趣旨などの特徴で似ている部分があると思いますので、何かしらのシーンで共通意識やシンパシーを感じあえる相手である確率も高いと考えられます。

■相手の良いところを見つけて褒めてあげる

会話に詰まってしまったら、目の前にある何かをネタに会話を広げてみるというのも、若干苦肉の策的な感じはありますが、できなくはありません。

 

その際その辺にあるものであればなんでも良いというわけではなく、例えば身につけているアクセサリーや洋服などのセンスを褒めてあげたり、相手が喜んでくれそうなところをさりげなく見つけて、そこから好きなものや関心のあるものとしての会話へとつなげていくことも可能です。

 

好きな洋服のブランドの話でもいいですし、ヘアスタイルが似合っていたら美容室の話題に切り替えたりと、見た目の印象や相手がこだわっていそうなポイントを見つけてあげると相手も喜んでくれるので、テンションがあがって会話も弾みやすくなります。

 

いかがだったでしょうか?

パパ活アプリに登録中の皆さんも是非参考にしてみてください。

 ランキング1位パパ活アプリ 

出会いはペイキュート-マッチングアプリ

出会いはペイキュート-マッチングアプリ

株式会社PayCute無料

-【パパ活アプリ】デート, 【パパ活アプリ】パパ活, 【パパ活アプリ】マッチングアプリ, 【パパ活アプリ】モテる, 【パパ活アプリ】会話, 【パパ活アプリ】合コン
-, , , , ,

Copyright© パパ活アプリ・交際クラブランキング決定版 , 2021 All Rights Reserved.